「ほっ」と。キャンペーン
2013年 07月 06日

2度あることは

今日はめっちゃ蒸し暑くて、熱中症注意報(なんてないけど)も発令中、
ぼーっと西へ向けてC4を運転していると、久しぶりに聞く警告音が。


じぇじぇ!  
( ̄□||||!!


a0064122_21533379.jpg

どうも、前回の症状と酷似している。。
アイドリングも安定してるし、アクセルも普通に踏み込め、ちゃんと加速もする。
ふ~~~ん。

とりあえず、ハザードをつけ路肩に停車、ディーラーの担当に電話。
何もこっちから言ってないのに
「ハザードランプつけてますか?」って言われ、
「どこで見てるんだ?!」なんてアホな事を考えたけど、
ハザードの「ポコポコ♪」言ってる音が相手に聞こえてるだけだよね…
少々気が動転していたのでした。


手短に今の状態を伝え、徳島のDへも、高松のDへも距離的に同じ(三好市にいたので)なので、
高松へ行くことに。
エンジンをON、OFFしても警告灯は点いたまま。
大丈夫と思っても、さすがに高速で行く気になれず、下道で約70kmのドライブ。

Dに到着すると、すぐにエラーログのチェック。
やっぱり前回同様の「燃料噴射系統のエラー」の模様。
しかし、それがセンサー自体なのか、コンピュータなのかの見極めるため、
エンジンが冷えている状態でもチェックが必要とのことで、
本来なら、一晩預けて点検をしてもらうところ。

しかし、代車が用意できないことと、ぼんは来週仕事の研修のため東広島行きが控えていて、
どうしてもC4が必要なんですよね~。
となると今日乗って帰らないと。

仕方なく、業務用扇風機でエンジンを強制冷却させて、
点検をするということで、さらに1時間ほどかかる…

合計2時間近く、お茶も出されず
待ってましたよ…


そして結果はコンピュータの書き換え処理(?)で今回は終了。
ま、いっか。

しかし。


大物の故障は
来年7月までに出きってくれ~~~~
以後は受付んぞ!!

[PR]

by bon_bom | 2013-07-06 20:42 | ■C4 | Comments(0)


<< 久しぶりにショールームへ      占いどおり >>