ぼん家の縁側

bluebon.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 16日

AL4の洗礼?!

先週のことでした。
高速バスに乗るため自宅を出たのですが、時間がなくて、
1区間だけ高速を使いました。
料金所を過ぎて、本線への合流レーンで加速してたところ
「ドンドン!」とエンジンルームあたりで違和感のあるショックが。

ええ~~~~!?
もう高速に侵入したから後戻りでけへんぞ~007.gif
で、直近のPAに避難。。
メーター内の警告灯などは点灯はしてませんでしたが、
一度エンジンを切って再度掛けると、普通。
その後は症状も発生せず、走行は可能でした。

シトロエンやプジョーに乗ってるATエンジン(AL4)でよく言われてるのが、
変速時におこるショック。走行距離が伸びるほど、発生する可能性が高いのです。
ネット等で見て知ってはいたものの、とうとうぼんのC4でも症状が出てきたのか・・・。
しかし、エラーまでではない感じ。。

数日、ビビりながら運転してましたが、すっきりさせたいので、
シトロエンのサービスポイント店へ。
症状を伝えて、コンピュータ診断をしてもらいました。

a0064122_713674.jpg

待ち時間の間、お茶を飲みながらタウン誌を見ていたのですが、
視界に308が。

a0064122_715213.jpg

試乗にGO!(笑)

a0064122_72536.jpg

このちっちゃいハンドルとメーターは、慣れが必要かなぁ

a0064122_72247.jpg

最近の車って、タッチパネルが一般化してますね。
その下のエリアが間延びしてる感じ~

a0064122_723865.jpg

スタートボタン、個人的にはキーで捻りたい…(^^;

しかし、ダウンサイジングされたエンジンはいいですね。
1.2Lとは思えない。
シートもホールド感が良かったです。
意外と好印象でした(笑)


a0064122_72568.jpg

試乗から帰ってきたら、点検も終了。

今回はECUデータを初期化して、実際に走行してもらいました。
はっきりとした症状もないので、様子見です。
けれど、走行距離(60,757km)からして、それの前兆の可能性は非常に濃厚なので、
ココロの準備のため、対応方法を教えてもらいました。
これで安心(違)

買い換えはまだまだ先(のつもり)なので、
ATオイル・ソレノイドバルブ交換は近い将来作業をしないとアカンかな~、
と、気が滅入ったのでした。。
[PR]

by bon_bom | 2015-03-16 07:05 | ■C4 | Comments(0)