タグ:ひと ( 26 ) タグの人気記事


2013年 11月 17日

東野リキュール製造場へゆく

徳島・吉野川市の美郷は徳島での有数の梅の産地です。
そして全国で初の「梅酒特区」と認定され、梅酒が醸造されています。

今年で5回目の梅酒祭りが来週、11月23・24日で開催されるとのこと。
a0064122_22432270.jpg

梅酒好きのぼんとしては、と~~~~っても興味があったのですが、
予定が既に入ってる…emoticon-0106-crying.gif

じゃ、前倒しで、美郷にいっちゃえ!

とりあえず物産館へ立ち寄り、梅酒が買えるかどうかチェック。
ぼんの近所のリカーショップで買えるものもありましたが、
せっかく来たのですから、醸造元へ行ってみよう!

ぼんの職場の人も既に購入してるひとがいて、
テレビ(『人生の楽園』)を見た後に行ったらしい。

それが『東野リキュール製造場』です。
a0064122_2252970.jpg


とても気さくな奥さんが迎えてくれました。
「バイクで来たから男の人かと思ったわぁ~」
来週の梅酒祭りに来れないので、今日買いに来たことを言うと
「でも、ごめんな~、新酒は来週からなんよ」
いえいえ、とんでもございません!去年ので十分です。。

3種類ある梅酒の説明をしてくれて、
a0064122_22551499.jpg

「試飲すればええねんけどねぇ」、バイクやもんね。
けど、とっても詳しく説明してくれるので、一番コクのある、「高越山」を。
他にもいろんな話をしてて、
「こんなん食べたことある?」
って試食用?自宅用の「梅のし」(完熟梅を使ったお菓子)を
「美味しいから、持って帰り!」へ!?
これだけでなく、次から次へ(笑)
a0064122_232383.jpg

(左上から 梅酒「高越山」、「梅のし」、「ほろ酔い梅」(梅酒に使ったもの)京都の「ゆかり」)
申し訳なくなるくらいで、「え~から、え~からemoticon-0102-bigsmile.gif

隣の建物ではご主人が手作業で瓶詰め中でした。
ご厚意で覗かせてもらいましたが、部屋中梅酒の香り!酔いそう(笑)
全てが手作業で、梅はちぎってから24時間以内につけ込むそうです。

正真正銘の美郷の梅で出来たお酒。
家に帰って早速いただきました。emoticon-0168-drink.gif
a0064122_23125589.jpg

と~~っても濃い!
今まで飲んだことのない梅酒です。美味しいです。
そして、ロックで飲むのがいいです。奥さんのおっしゃった通り!
他の2種はあっさり目だということで、夏向けだそう。
今の季節、鍋にもってこい!オススメです。
[PR]

by bon_bom | 2013-11-17 23:23 | ■ぼんの隠れ家 | Comments(0)
2013年 10月 28日

盛り沢山な週末

台風一過、(というか、なんでこの時期に台風??)ようやく晴れた日曜日。

早くからC4を走らせた先は 神崎農村公園ヨーデルの森
a0064122_7151456.jpg

オフ会でした。いつものようにウダウダ。長く居たかったのですが、
この後は徳島でのイベントにも行きたいので、早々に退散。
約200kmのトンボ返りはさすがにしんどい(笑)

そうしてやってきたのは文化の森21世紀館
写真家 相原正明さんスライドトークショーが開催されていました。
予定時刻より1時間も遅刻をしての参加でしたが、とても興味深い話ばかり。
a0064122_7153664.jpg


終了後、写真集を購入させて頂きましたが、このボリュームで¥2,500は
「なんじゃこりゃ~~!!」
って叫ぶほどのお買い得感たっぷりの1冊です!

撮影地リストや、写真データまで添付されてます。
a0064122_7163287.jpg

もちろん、サインも頂きました!
a0064122_7155721.jpg


a0064122_7165378.jpg

来月大阪で開催される写真展も、今から楽しみです!


その帰りに、刺激された?のか、写欲が。
夕焼けも綺麗でした。
a0064122_717351.jpg

[PR]

by bon_bom | 2013-10-28 07:20 | ■イベント | Comments(4)
2013年 05月 14日

行楽日和な日曜日

大阪へ行っていた土曜は雨でしたが、
翌日日曜は、スッコーンと抜けるような快晴!
バイクもいいなぁ、と思いつつ、所用のためC4で西へ。
a0064122_6495978.jpg


すると、ただならぬ数の自転車が、次々と走ってくる。

ツールドにし阿波

が開催されていたのですね。
a0064122_6502691.jpg

自転車も、とても気持ちの良い季節ですよね!!
[PR]

by bon_bom | 2013-05-14 06:50 | ■四季折々 | Comments(0)
2012年 12月 02日

ほっこりとした1日

今朝のニュース速報で中央道のトンネル崩落事故を聞いて、他人事ではないと。
ぼんもよく高速を利用します。今も懸命に救助活動が行われています。
少しでも多くの命が助かりますように。。emoticon-0101-sadsmile.gif


さて、今日の天気はどんよりとした曇り日で、肌寒いのですが、ぼんのココロはとってもほんわか。
それは、なぜかと言いますと、またひとつ、出会いがあったから。emoticon-0115-inlove.gif

以前コメントをいただいていた「陶器プラザ彩季」さん。
ちょうど数日前に気に入って使っていた器が割れてしまってガックリ…だったのですが、
ふとこのお店のことを思い出しました。
別件の用事もあって高松に行くことになったいたので、それならば!とお邪魔してきました。
a0064122_1931451.jpg

そしたら、ちょうど年に1度のセール中!emoticon-0137-clapping.gif
いろんな器を片っ端から手にとって、しっくり来るものを探しました。
店内には、このお店オリジナルや、作家さんのものなど、女性なら好きそうなものがいっぱい。
暖かい感じの器が、所狭しと「私を買って♪」とぼんを見ています(笑)
a0064122_19323584.jpg
a0064122_19324824.jpg

そして、決めたのは2つ。
当初はお皿だけのつもりが、スープも、カフェオレボウルとしても使えそうなカップも買っちゃいました。

で、お会計の時に、「実は…」と言いましたら、とてもびっくりされましたemoticon-0102-bigsmile.gif
お店は店主のお父様とご姉妹でされてるようで、コメントをいただいたのはお姉さんでした。
ひとしきりお話をしていたら、「珈琲でもどうぞ」なんて、、、はい、図々しくいただきましたemoticon-0111-blush.gif

ぼんのつたないこのブログ、よく見てくださってるようで、お恥ずかしい。。。
和三郎さんまで足を運んでらっしゃるとは!徳島からでも遠いのに!ありがたいお話です。。

けれど、普通、ふらっと立ち寄る事など到底ないであろう高松の和食器屋さんへ
ブログのコメントが縁で来ることが出来たのは、とても幸せなことでした。
これから和食器が増えていくかもしてません(笑)
a0064122_19334135.jpg

[PR]

by bon_bom | 2012-12-02 18:53 | ■ぼんの隠れ家 | Comments(2)
2012年 10月 07日

中野建吉写真展 残された記憶-ふるさとへの憧憬-

地元紙で告知されていた写真展。
中野建吉さんの写真展です。
ぼんは以前に直接お会いして、しかも相原さんとご一緒に。
ぼんには理解出来ない、写真の突っ込んだお話をされていたのを思い出します。
しかし、突然にお亡くなりになり、お会いすることもできなくなりました。
a0064122_958957.jpg


今回の写真展は楽しみにしてました。
実際プリントされたモノクロの写真。かの植田正治氏にも高く評価されていたといいます。
まだまだ、写真を沢山撮りたかったのではないかと思いますし、
多くの人が、その作品を見てみたかったのです。

開催期間は9日までと短期間ですが、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。(無料ですしw)
[PR]

by bon_bom | 2012-10-07 10:02 | ■ぼん的視点 | Comments(0)
2012年 01月 20日

今週もあっという間

時間が過ぎるのがとても早いです。もう新年20日ですもの。
さて何をしてたかというと。

今徳島そごうで開催されてる写真展にちらっと行ってきました。

「ふる里に抱かれて」荒井賢治写真展
限界集落をテーマに撮されたモノクロ写真たち。
ぼんの実家がある集落も、きっと限界集落。だって若い人がいないもの。

そんなとこに暮らすのは不便なのか?

けれど、荒井さんの写真に写された人たちはすべて笑顔です。
「わぁ、いいなぁ」と思って見てました。
残念ながら、荒井さんは昨年亡くなられました。
新しい作品は撮られることはありませんが、残された写真はもうすこし見てみたいなぁ、と思いました。
[PR]

by bon_bom | 2012-01-20 18:18 | ■縁側 | Comments(0)
2009年 05月 13日

Kawasaki KH250

a0064122_845595.jpg

今回ご主人さんが乗っておられたのが、きれいにレストアされたKH250
ひさびさに2ストの「煙幕」の後ろを走りました(笑)
ぼんと走った午後は、「だ、大丈夫ですか!?」っていうくらいの絶不調。。。(自転車にも追い越されてませんでした…?)
「午前中は快調やったんだけどな…」


その後の調子はいかがでしょうか?(^^;;;
[PR]

by bon_bom | 2009-05-13 08:07 |  └'09GW九州ツーリング | Comments(2)
2008年 08月 24日

高校時代にタイムスリップ

a0064122_17111751.jpg


高校時代の友人が、お盆期間中をずらして帰県していたので、地元でランチをしよう、ってことに。
ランチのカレーを汗をかきながら食べて、話も盛り上がり、
「高校の時の友達って、誰か連絡とっとるで?」と話をしていた、そこへ、
「こんにちは、○○です、久しぶり」と隣の席の女性が声をかけてきました。
おお~~~!中学・高校と一緒だったくーちゃん!とってもびっくりしました。
ママとなり、近くの小学校の先生となり、すっかり落ち着いたご様子(学生の時からそうだったけど)
クラスメートのその後などでしばし談笑。
何にも成長していないぼんとは大違いや(爆)

その後池田町へ移動し、スイーツを(笑)
そこではぼんの職場の方とばったり!「なんで池田に??」お子さんの学童水泳大会の引率だそうで。

あ~、密度の濃い休日ランチとなったのでした。。

More カフェ情報♪
[PR]

by bon_bom | 2008-08-24 17:36 | ■ぼんの隠れ家 | Comments(4)
2008年 08月 07日

たくましく

a0064122_2334277.jpg


おおきくなあれ!
[PR]

by bon_bom | 2008-08-07 23:34 | ■ぼん的視点 | Comments(2)
2008年 07月 15日

写真が引き寄せてくれた出会い

今年に入って、タイトルどおり、「写真」と「ブログ」を通じた素晴らしい出会いが続いています。
もちろん今までにもバイクを通じての出会いも沢山ありました。
しかし、最近始めたばかりの「写真」がきっかけでここまで世界が広がっていくとは思ってませんでした。

’08上半期最大の出会いは写真家・相原正明さん、
そして、徳島・木頭を拠点に活動されている写真家・中野健吉さんとの出会いでした。
しかも、これは先週末のこと!


写真家・相原正明さんのブログを拝見していました。しかも最初にコメントしたのは写真というよりバイクネタ(笑)
(えっと、詳しいプロフィールは間違えてもいけませんのでコチラをクリック!
今回相原家のルーツが徳島だということ、そして相原さんの同級生という方が小松島におられて、
そちらの主催で徳島市にて相原さんのスライドトークショーがあり、初めてお目にかかることができました。
相原さんが撮られたオーストラリア・タスマニアの写真はどれも美しくて言葉がありません。
撮影秘話も盛りだくさんで、命かけて撮ってこられたんだなぁと、写真とお話に引き込まれてました。
タスマニア、一度は行ってみたいなぁ、、そして現地のギャラリーでプリントを見てみたいっ!・・・いつになるかわかりませんけど(汗
(相原さん、カンタスのチケットください!(違))

そして、徳島を代表する写真家・中野健吉さんを知ったのは
中野さんが地元木頭に開かれた「ken'sギャラリー」が書かれたタウン誌の記事だったと思います。
去年、ツーリングがてらギャラリーに立ち寄り、写真を拝見しました。残念ながらその時はお会いすることができませんでした。
でも、木頭の人たちを写したモノクロプリントの写真に釘付けになりました。
そこで植田正治さんに絶賛された方だと初めて知り、「あ!スゴイ方なんだ!!」と思った次第(失礼しました。。。)
今回、バイクで高知方面に向かわれる相原さんとプチツーのお約束をしていたので、
それならR195を使って木頭へ行ってみようと、相原さんもお誘いした次第。。
二人が交わされていた、ぼんにはちんぷんかんぷんの写真についてのお話の数々。
短い時間ではありましたが、それでも何だか贅沢なひと時だったと思います。
a0064122_872750.jpg
(左から ぼん、中野さん、相原さん)

ブログと写真を通じた出会い。これからも沢山あるのかな。楽しみなぼんです。
[PR]

by bon_bom | 2008-07-15 19:49 | ■縁側 | Comments(12)